長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から綿密な計画を立てていた。

鹿角のパークに行こう、と。

予定通りスペMが迎えに来て出発!

KIYOZANEから、

「面白いボードあるから、貸すよ」

といわれてて、貸してもらうためO型村のKIYOZANE家に。

「まあ、上がれよ」なんて言われるがままに家に上がらせていただき、ハワイの写真見たりビデオを拝見してるうちに。。。



いぇーぃ!!!

待ち合わせしてたU-Key、

ホントゴメン。僕らは約束ひとつ守れない、そんな男なのでございます。

WATARUも、もしかしてローカルに電話しといてくれてた?

みんなゴメン。



ところでこのボード、「カーブスティック」っていうらしいんだけど、

ソートー面白いです。

写真は転ぶ寸前の写真ではありません。今まさに

エクスタシーを感じてる

とこなのであります。

すごいサーフィンっぽい。上の写真なんか、KIYOZANEサーフィンしてるとこと全く一緒だよね。

板はたわむように出来てて、タイミングよく踏めば、サーフィンと同じ感覚で走るし、失敗したときの挙動も似てるので、かなりサーフィンした気分になれます。



シークレットの坂があって、そこを車でリフトアップして、下ってくんの。

スキー場に来た気分。

タイヤがついてるのはカーブボードっていうんだけど、そっちのほうはロングボードでグライドしてるカンジ。GOOD!

俺も、広告とかみてるぶんには正直いって、バカにしてた。

たぶん、これ読んでるみんなも、

「そんなにオモセーのかよ」

って思ってると思うけど、サーファー、特に日本海のサーファーは、やるべきだと思った。

お問い合わせは僕、またはスペMにメールしてちょ。



僕の娘も、スペMの息子も、一人で滑れるようになりました。

 

 

 


スポンサーサイト



KIYOZANE商店のあきたこまち。

ヤバイです。

実は僕、お米にうるさいんです。つーか好きなんだけど。。。

友達だからいうんじゃないけど、プロだわ、あいつわ!

いままで食ったごはんで一番旨かった!

マチガイない!

テカリ具合といい、食感といい、ホント旨いです。



作ってるのはこの男。

実際、農作業が忙しい夏の間はサーフィン我慢して、一生懸命つくってるんだろうな。サーフィンしか才能ないようにみえるが米づくりの才能もあったとは…

恐るべしKIYOZANE。

 

スペレンジャーのみなさん、ただちにお米はKIYOZANE米に切り替えよう。

お問い合わせは当ブログへトラックバック、もしくは僕のメール、あるいはKIYOZANEへ。

10Kg4200円。

友達の場合直接配達、もしくはM沢に波あるとき直接渡し可。




朝のメールでは、

「腰腹、いまいち」

とのこと。

でも、実際付いてみると、たまーにセットで頭以上のもきてた。



スペレンジャーY。ごめん。スープんとこ撮ってしまった。

写真ではわかりませんが、でかいのあったんだからホントに。



天気もよくて、まずまずおもしろかったんだけど、10時で終了。

僕は子供と水族館へ。

 

シロクマ見てきた。



かなり間近で見れるので、楽しい!(^^)!



最初みたときつまんなかったけど、ちょっと好きになってきたかな?水族館。



帰りに鵜の崎寄ったら、こんなに潮引いててビックリ。

初めてみた。

こうゆう時もあんのかなーっていいながら、潮残りにいる生物観察したぐらいにして。

 

スペM、U-KEYたちは、この時間帯N目に行ってたみたいで、チューブ入ったって後から聞いたよ。

スゲー!

 

 

 


思っていたよりサイズは無かったけど、一日いっぱい楽しめた。



あいかわらず厚い!ロングライドできます。



ロングオンリーかと思われるこの波に、この男は

ロングよりも乗ってた。

イカすぜ!





いつもはツイン乗ってるsperedもロングで。

この男は早々に上がり、その後、鹿角まで3時間も車を飛ばしてスケートパークに行ったあげく、

捻挫したらしい。

僕は最初ロングで入って、「セット入んなくなったな~」と帰ろうとしたが、なんか後ろ髪を引かれるような気がしてツインでもう1ラウンド。

したらけっこう遊べて、面白かった!(^^)!

kiyozaneにeggを貸して、一緒に入ったんだけど、最初誘ったらegg嫌そうだった。

したっけ乗ったら「う~ん、午前中より楽しいね」と言いながら、Goodライディング連発。年明けぐらいには彼もeggを購入するだろう。たぶん。

 

 


先週末は結局サーフィンしなかった。

土曜日、o-ハマ腰はあったのに、期待してた割りに無かったのでやる気をなくし。。。さらにSPE迷彩の午前中おゆうぎ会参加というメールで和み。

日曜日は朝一スペREDからの「スネ」というメールでやる気をなくし。。。

いかんいかん!これからは寒くなるから、なおさらムチ打ってでも海行かないと

太ってしまう。

 

部長からTHREE DICE冬物ご購入の案内があり、オリーブ色のトレーナーとブラウンのラグランTを注文!楽しみだ!みんな、注文した?隠れZ-BOYSのワタル!もし聞いてなかったら至急部長に連絡を。

ICON5、見てなくて見たい人はご一報下さい。

ウチにあります。

 


昨日の夜はエキサイティングだった。

「地震、雷、火事、オヤジ」といいますが、

そのうちの地震があったよね。津波警報出たし…

雷も鳴ってた…

さらに!家の近くでサイレンが!

野次馬にいっちゃいました。。。近くの資材置き場が全焼。カメラ持ってったけど、さすがにあんべ悪いなと思い見物のみ。

それはさておき、昨日からKIYOZANEクンと、午後あたりKヨコいくべ~と話してたんだけど、Kヨコいまいちらしく、ワッキーがキレイとの連絡が!

仕事ひと段落してたんで、女房にブチ切れられつつ、コソコソ出かける。



いいでしょ。ワッキー。

ここではあんまりいい思い出はないのだが。

今日のワッキーは頑張ってたよ。。。



厚いんだけど。

さらに言えば見た目以上にペラいんだけど。

グーフィーもレギュラーもどっちもいけて、我慢してると張ってくるんで、けっこうおもしろかったー。

でも寒かった…そろそろグローブいるな。

今日は足は冷たくないんだけど、手が冷たかった。

かといってブーツ履かないでグローブってかっこ悪いよね。。。どうでもいいか。



寒いはずだよね。太平山に雪積もってるよ。。。

そういえば「icon 5」買ったよ。玉井太郎さんのライディング、初めてみたけどカッケーよ。スノーサーフィンだよ。。。大ちゃんが雪崩に巻き込まれるシーンが入ってるよ。エクストリームな部分はあまり興味ないけど、オープンバーンにスプレーを飛ばす。。。あれやってみたい。ってか絶対やる今シーズン!



さらにおまけでKIYOZANE。

帰りにKヨコ寄ったけど、明日はどうですかね??




なんかまだだな…



やはりといえばいいのか、朝一期待してチェけりに行くと、

 

残念!

 

腰まで落ちていた…

こうなるとイマイチなんだよね…一応出来るとは思うけど…

 

移動!

 



o-ハマ。

見た目では、「帰るか」ってなっちゃうんだけど、入ると結構楽しい。

こないだも他にすることないからってノリで入ったら、結構面白かった。

モモくらいのサイズでもあのカレントは健在で、ちょっとムカつくけど。



今日はロングでクルージング。

けっこういい練習になる。

でも、でかいのでやりたいねー気分はスプラウトなんだからさー

昨日カワ4コ行けばよかったな…


 


今日は結婚式。

西●で行われるはずだった大会をキャンセルし、午前中は波乗りしようと思っていたが、あいにく波は整わず、家でスペS村&Mとビデオ見たりして遊んでいた。

波が上がらないのでヒマをもてあました僕らはいつしか語り合い、テーマは

「スタイルって何?」という話をしていた。

僕らの住んでいる秋田は田舎で、しかも閉鎖的だ。断言できる。いままでは。。。

でも、これから僕らが選択したいのはそんな閉鎖的な未来ではない。

すべてはどっかで繋がっている。

サーフィンだけ上手けりゃいいのか。普段着る服も、音楽も、何をしててもスタイルを持ちたいよね。生活も、仕事も。。。

そんな話をしながら、結婚式へ向かった。

今日行われた結婚式はちょっと変わっていた。いや、かなり常識から逸脱していた。

主役である新郎&新婦が4組。しかも合同。

いままでにないパターンだ。。。。

事前にあった電話では

「半纏着て来い。」



スーツを着ている人はほとんどいない。

全員が「お祭りの格好」だ!

なんてファンキーな結婚式なんだ!



この写真を見て、たんなるお祭りの飲み会だと思わないで下さい!

これは正真正銘の結婚式です!

 


誰が新郎なんだか、新婦なんだかわからない!

お願いですから新婦は

ウェディングドレスを着てくれ!!




ちなみにこれは余興!土崎が誇る演芸、卓越した踊りのオンパレード!

 



最後はお決まりのように胴上げ。

この写真でどれだけのことが伝わるか分からないけど、僕にとって、いままで参加したどの結婚式よりも、感想は、

スゲエ。

しかし、4組一緒にやっちゃおうっていうのも独創的だけど、みんな、こんなの初めてのはずなのに、いままで何回も経験してきたかのように、

フツーだ。

僕もフツーにパーティーを楽しんでいたけど、よく考えてみたら、こんなの初めて。でも皆、当たり前のように踊り、歌い、囃子を奏でていた。

これは、「土崎港」に生まれた人たちの、「土崎湊祭り」に例年参加している仲間の結婚式だからこうなっているんだけど、他の地区に住んでいる人たちにはほとんど知られていない「お祭り」が、土崎に生まれ育った人にはDNAに刷り込まれた「スタイル」になっていて、第三者からみると変わってるけど、自分達にしてみたらあたりまえの「スタイル」であり「カルチャー」なんだって感じた。

多くの日本人が「自分だけのウェディングを」なんてやっているけど、どれも想像の範囲を超えることはない。

けど、この人たちがやっていることは別に個性的なこと、変わったことをやろうとしたわけじゃなく、

「俺らが結婚式をすればこうなる」

ってカンジで、たまたまこうなっているだけだということが、とてもスタイリッシュに感じたし、スタイルやカルチャーをつくりだすということは、一朝一夕では出来ないんだなぁーと感じた夜でした。



この夜、2次会も延々と土崎レジェンドたちの囃子の競演が続き、飽きるどころか強烈に土崎の文化の厚みを感じさせられた。

あまりにも結婚式っぽくないので忘れてたけど、山影さん、中島さん、吉水さん、佐々木クン、結婚おめでとう!幸せになってください!ってかあなたたちは既に十分すぎるくらい幸せだよ!


朝一、今シーズンまだ炸裂していない、リバーサイドPに、超期待しつつチェックに行くと…



残念!

 

気を取り直し北上。ポイントMは…



ラッキー!

見事に風をかわし、セット間隔も長い胸肩の波がブレイクしてる。

ちょっとダンパー気味だけど。。。

早速入水して1時間くらい楽しんでいると…



県内屈指のノーズライダー登場。

こんなときはロング持って来るんだったと後悔。



こんなリップ、カマしたぐらいにして。

日曜の大会には湘南、千葉、青森からも強豪が集結するらしい。

どこまでいくか楽しみにしてるよー。

俺は結婚式(なんと4組合同。どんなだ?)があって行けないけど、午前中は観戦しにいこうかな?

 


11月8日夜、土崎の善導寺にて、僕がリスペクトする倉田よしひろさんの主催で、「秋田・平和談話会」が開催された。

講師は、和歌山からはるばるお呼びした、本多立太郎さん。

20年ほど前から、「戦争出前噺」と称して、自らの戦争体験を語っている。



戦争出前噺は、今回でなんと1124回目。日本国内は47都道府県すべてで開催され、昨年はなんと中国でも開催した。

僕は前回秋田にいらした1001回目の講演を聞きに行って、すごいカルチャーショックを受けた。

戦争っていまの日本じゃ身近に感じないし、遠い別の国の出来事だっていう認識しかなかったけど、考えてみればウチのじいちゃんや、親父だって戦争経験者だ。

でも皆さん、よーく考えて見てください。じーちゃんが戦争に行って、あなたに、「人を殺した」話を聞いたことがありますか?多くの人は、自分が愛する家族に、そういうダークな過去は話さないのです。

本多さんもそういう一人であったはずなのだが、孫が出来、可愛い孫の顔を見ているうちに、孫の世代に、二度と同じ体験をさせたくないという思いから、戦争体験を語り始めた。

それでも、最初は「人を殺した」話まではしていなかったそうだが、真実を伝える為に、本当の核心の部分も語り始めたそうです。それがいまでは1124回。20年間、身を粉にして、全国を行脚してきた。

本多さんは、みんなに、自分の思想を押し付けたりはしない。「ありのままの事実をそこにポンと置き、それをみんながどう受け止めるかはその人が決めること」と語っていた。THE CHOICE TO FLOWだ。

本多さんの語りを聞いていると、その情景が目に浮かぶほどリアルに感じられる。そして、自分達をその悲惨な戦争に送り込んだ大日本帝国という国に、憎悪を隠さない。

戦争にはまず「別れ」があるという。愛する家族との別れ、恋人との別れ、友人との別れ、そして自分自身との別れ。そしてその別れの先に存在するのは「死」。

本当に悲惨だ。戦争ってバカバカしい。もし日本が戦争に参加するなんていったら絶対に阻止しなければならない。自分だけじゃなく、愛する家族も、友達も、みんなその人の事情なんておかまいなしに不幸になる。



本多さんは今年で92歳。びっくりするくらい元気だけど、こうやって同じ日本人から戦争の実体験を聞けるチャンスはこれからますます少なくなる。

自分が聞けて良かったと思う部分もあるけど、日本中の人がこの人の話を聞いて、「戦争反対」ってなったら、日本ももっと良くなるんだけどな。



この日、本多さんと倉田さんは、遅くまで日本の現状と将来について話し合っていた。


15:00頃、「波上がってきたかなー」と思いポイントチェックしにいくと!



こんな波がブレイクしてるじゃない!

早速、家にボードを取りに戻り、仕度をして再度海に向かう。

30分後、さらに波は落ち着き、ソッコーで着替えて海に入ろうとすると…

 

「ピカッ」

 

何事かと思った。カミナリ発生!

しかも雷雲と思われる雲はこっちに近づいてきてる。

行くか、行かぬか、迷っている間にも

「ピカッ……ゴロゴロ」

さらに近づくばかり。真上でピカッてるとこ見て、もうあきらめました。



しかしいい波だな。

明日は風あたると思うけど、期待を捨てずに行きますよー。


ぽいんと今日は青森の太平洋ポイントへ。

前日の晩は呑み方があって、出発が朝4時ということもあり、早く帰ろうと思っていたが、気が付けば3時。帰ってきて寝る間もなく青森までドライブ!ずっと寝てたので、運転のM、スマン。

 

マツ 到着すると、腰腹の、ちょっと物足りないコンディション。でも天気ヨシ、面ヨシで気持ちよさそうだったので早速入水。

 

 

ここのPは青森でいつもお世話になっている「APSC」という仲間のローカルポイント。http://www.geocities.jp/apsc_surf/ には、夜にはその日の動画がアップされていた。スゲエ。

1

この人たち、とってもいい雰囲気でサーフしてる。青森はたくさんポイントがあるから、ベストなところでサーフしたけりゃ何箇所かチェックすればその日のベストにありつけるのだが、さすがローカル、他がどうであろうが、まずここに集まる。

 

あわび。うまそーこの日のランチは…出た!幻の

黒あわびではありませんか!?  たぶんこのあわびだけでも2、3万円くらいしそう。

 

あわび

ちなみに網も用意しておらず、焚き火で直に焼こうとしてた。たまたまMが網を持参していたので、それで焼いたけど、もったいない。 惜しげもなく、手でつかみ食いさせて頂きました。青森マンセー!!! 

 

 

 全景

帰りに花輪にあたらしく出来たスケートパークをチェけりに寄りました。

 

 

ってか、

ここはやばい!

いや、実は、パークでスケートするのは生まれてはじめて。

スケートなんてウォーリーもできないし、ダウンヒルくらい。

俺の中の「危険察知センサー」が危険を感知した。

はっきり言って、「恐ろしい」。

ゆうき 先に行ってた、スペレンジャーYは、2回目の遠征ということで、ヨユーでバンクにリップをカマしている。

すげーよ、Y!  かっこいいよY!

 

俺とMは、「ここにいていいのか?」とYに何回も尋ねながら、どうすることも出来ずにいたが、

すべる

そのうちずうずうしくも台(←なんていうの?)からドロップインにチャレンジ。

ホントに、清水の寺から飛び降りる覚悟でドロップ!

さっきまでサーフィンしてたから、

まつぱーく

「サーフィンと同じだよ」なんて。下、コンクリなんですけど。一度成功するとチョーシこいて技を練習しはじめた。M、なかなかやるねー。ってかすげーよ!パーク、ってかスケート、はじめてじゃなかった?

 

 

ぼうる

←こんなプールもあるんだけど、上手い人たちが占領してて、見てるだけでした。

やりたかったなー(出来るのか?)

  



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。