長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽいんと今日は青森の太平洋ポイントへ。

前日の晩は呑み方があって、出発が朝4時ということもあり、早く帰ろうと思っていたが、気が付けば3時。帰ってきて寝る間もなく青森までドライブ!ずっと寝てたので、運転のM、スマン。

 

マツ 到着すると、腰腹の、ちょっと物足りないコンディション。でも天気ヨシ、面ヨシで気持ちよさそうだったので早速入水。

 

 

ここのPは青森でいつもお世話になっている「APSC」という仲間のローカルポイント。http://www.geocities.jp/apsc_surf/ には、夜にはその日の動画がアップされていた。スゲエ。

1

この人たち、とってもいい雰囲気でサーフしてる。青森はたくさんポイントがあるから、ベストなところでサーフしたけりゃ何箇所かチェックすればその日のベストにありつけるのだが、さすがローカル、他がどうであろうが、まずここに集まる。

 

あわび。うまそーこの日のランチは…出た!幻の

黒あわびではありませんか!?  たぶんこのあわびだけでも2、3万円くらいしそう。

 

あわび

ちなみに網も用意しておらず、焚き火で直に焼こうとしてた。たまたまMが網を持参していたので、それで焼いたけど、もったいない。 惜しげもなく、手でつかみ食いさせて頂きました。青森マンセー!!! 

 

 

 全景

帰りに花輪にあたらしく出来たスケートパークをチェけりに寄りました。

 

 

ってか、

ここはやばい!

いや、実は、パークでスケートするのは生まれてはじめて。

スケートなんてウォーリーもできないし、ダウンヒルくらい。

俺の中の「危険察知センサー」が危険を感知した。

はっきり言って、「恐ろしい」。

ゆうき 先に行ってた、スペレンジャーYは、2回目の遠征ということで、ヨユーでバンクにリップをカマしている。

すげーよ、Y!  かっこいいよY!

 

俺とMは、「ここにいていいのか?」とYに何回も尋ねながら、どうすることも出来ずにいたが、

すべる

そのうちずうずうしくも台(←なんていうの?)からドロップインにチャレンジ。

ホントに、清水の寺から飛び降りる覚悟でドロップ!

さっきまでサーフィンしてたから、

まつぱーく

「サーフィンと同じだよ」なんて。下、コンクリなんですけど。一度成功するとチョーシこいて技を練習しはじめた。M、なかなかやるねー。ってかすげーよ!パーク、ってかスケート、はじめてじゃなかった?

 

 

ぼうる

←こんなプールもあるんだけど、上手い人たちが占領してて、見てるだけでした。

やりたかったなー(出来るのか?)

  


スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。