長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイソンKEISONってみんな知ってる?

よくNALUなんかにも出てくるから知っている人も多いと思うが、スペレンジャーのみんなも、「聞いたことない」人が多い。

 

そのKEISONを、僕たちが呼ぶことになってしまった!

話は去年の8月に遡るが、青森のサーフショップ「GRE」さんがリニューアルオープンし、イベントとしてKEISONライブを開催したのだけれど、そのときニュートラルポイント真さんと、お祝いかたがた遊びに行った。

その時のライブ、とても素晴らしく、波もよかったので1泊2日の予定を2泊3日にしてしまったほど充実した3日間でした。そんな青森で、KEISONをみんなの前に連れてくる、ライフスタイルに合わせた肩肘を張らないサーフィンを提案する、お洒落な服を提案している三浦さんにとても感銘を受けたのでした。

そして先日、三浦さん達が秋田に来てくれて、おみやげ話で持ってきてくれたのがKEISONの話。

「4月13日、青森でまた呼ぶんだけど、秋田でもやったら面白いと思うよ」

真さんと僕と、いろいろ考えたけど、U-KEYの一言

「そんなん悩んでないで、やりゃーいーじゃないすか」

ということとで結論出ました。

要は、自分達が楽しむために、必要だってこと。

あと、これをキッカケに、まだ知らない仲間達と出会える可能性があって、その知らない仲間達をもシアワセにしてあげられるかも知れない。

聞いたことない人は、騙されたと思って来てください。

4月11日水曜日、場所はラニ・ガーデンで。

チケットは3000円。先着100名。

真さんの店で3月8日より販売開始。

KEISON HP http://www.terra.dti.ne.jp/%7Estoves/keison/index.html

Tuff Beats http://www.tuff-beats.com/index.html

試聴は http://d.hatena.ne.jp/keyword/Keison

予約はこのブログにコメントしてくれてもいいですよー。


スポンサーサイト

兄弟船朝一はKヨコ。

大体予想はしていたが、セットでモモがやっと。

1時間ほど一人で遊んでたら、弟がやってきた。

 

で、弟が入ってきた頃にはセットも入らなくなり、

「兄さん、他行こうよ」

ってことで移動。N代あたりがいいかもしれないということで、ヒロキさんも合流。

3人でプチトリップになりました。

あーまた家族サービスが…

kurosaki 1

M沢、N代とイマイチで、北上を続けた結果、K崎まで上がっちゃった。

見た目腰くらいに見えたので、ソッコー入水してしまった!

 

入るとサイドオンのセット頭オーバー!!!

ただただ恐怖を味わい、1時間でギブアップ。

この水温で巻かれると、死を意識します。

悪いイメージのままだったので、あきらめがつかず、10分ほど北上して、サイズが落ちて風を交わすI崎をチェック!

岩崎1

イェーイ!

セットで頭くらいのサイズがあるけど、ホント綺麗な三画波!グーフィー、レギュラー、どっちも良し。

 

めずらしく。

めずらしくグーフィー乗っちゃいました。

 

 

 

岩崎2

岸まで乗ります。

 

 

 

岩崎3

ピークは掘れ気味ですが、乗ってしまえば厚い波。

 

 

 

岩崎5

初めからココに来れば良かったよ。

大げさじゃなく、人生で3本の指に入るいい波でした。

この辺り50キロはノーバディーサーフ。

知らないところで、いい波割れてるんだねー。


移動!昨日は結局Kヨコ、肩頭のファンウェイブが楽しめました。んで、今日は風が東に変わり、サイズも残ってるので朝からPチェック。

MレンジャーがM沢偵察後、「あんまよくないす」ということで、めずらしく南へ。

 

移動中

結局本庄まで南下するも、昨日のKヨコで贅沢極まりない僕らは、「あんまよくないなー」で3時間ほど放浪してしまいました。

 

 

よし

天気もいいから、早くどっかで入りたい…

 

 

 

Hはま

いい波だよねー

 

 

 

漁港

結局、やれそうなポイントで、目をつぶって入りました。

分厚いブレイクで岸まで繋がらない波。しかし、ここで合流したエッチューは「ここ気に入った!」とゴキゲンで、しかも調子よさげに乗っていた。しかし!

 

エッチュー

突然入ってきたお化けセット喰らって、顔面にボードを強打!名誉の負傷であえなく殉職。

翌日には全快してたらしいので、パワーアップして復活してくるだろう!今度こそ写真撮ろうね。。。。

 

まっつ

ポイントを変え、近くのメジャーポイントへ。

サイズも大分落ちてしまって、物足りなかったけど、まあ楽しんだからいーんでないか?

 

ひらさわ

H沢クン。

調子いーんでない?

 

ツイン

このショット、いいよね。

ボードが写っていればもっとナイス。

 

 

 

ジュネス3

翌朝、レースがあったのでジュネスへ。天気もよくてまったりモード。

ジュニア時代からのライバル、酒井、フミオという同級生と対決!気合はいるぜ!

 

ジュネス

コースはパーフェクト!雪は硬く締まってるし、ワイドなオープンバーンの急斜面。

これで草大会なんて、他県の人見たらヨダレものです。

 

ジュネス2

結果は優勝でした。

 

当初の予定日が悪天候で延期となり、参加者が40人に減ったので、さらにもったいなかった。2本滑れて、レース終了後、トレーニングランも出来ます。

来年は確実に参加者が増えると思います。

県外からの参加、お待ちしてます。

 

 

 

 

 

 


K2

やばいよね!よだれが出ます!今朝のKヨコ。

 

 

 

いま、もう少しサイズダウンするの待ってます。

サイズ的には全く問題ないけど、ピークがまだ決まらない。

もう少し落ち着けば、ライダブルなレギュラーが姿を現すでしょう。

K

 

待ってろよー

 

 

W

 

ワッキーも良かった。

でも1ラウンドに掛けているので我慢我慢。

 

 

後ほど。

 


GRE!

 

 

 

青森から、うれしいお客さまが秋田にやってきた。

「グレ」というサーフショップの三浦さん達だ。

板

取り扱うボードがKENNY、ブレジン、ウェットがIDENTFYなど、ニュートラルポイントと同じセレクト!ということで、2年くらい前から仲良くさせてもらっている。

いつも青森に行けば遊んでもらっている三浦さんに、秋田はどう映るのか興味があった!

残念ながら波はなく、一緒にサーフすることはできなかったが、その分?たくさん面白い話を聞かせてもらった。

まだシークレット?にしておくけど、ワクワクするような計画を聞かせてもらった!

去年にも増して、今年はさらに楽しく青森を盛り上げていくだろう。そして秋田も盛り上がって、お互いにハッピーになろう!ということです。

 

カメラ持ってくの忘れた…けど、三浦さん達のボード、ヤバかった!

KENNYさんのツインスタビ、ブレジンのディーンクリアリーシェイプ…今度一緒にサーフするとき、試乗させて下さい!


板青森から、チームAPSCの皆さんhttp://www.geocities.jp/apsc_surf/

がトリップに来ました!10日、鯵ヶ沢からポイントチェックしながら、2箇所に入り、秋田入り。

夜はふうらい&NPで宴会。隊長とヒデレンジャー、俺、弟、番長で。

終始、爆笑飲み会でした。早く切り上げるつもりが午前様に。。。

K横、頭サイズを期待していた!

しかし!

シムちゃん

頭オーバーの期待を裏切りスネオ!いや、モモはあったが入るかどうかビミョーなサイズ。

他移動してもオンショア喰らうのは必至だったのでまあいいかで入水。

 

ヒデ

でもまあ、たま~に乗れたりして。

エンジョイしました。

僕らは。。。

 

戸田君戸田くん

APSCの隊長も、楽しんでくれたみたいでした。。。

お世辞か!?

 

よしろーくん

よしろークンはなんと陸奥から。

遠いだけにいい波乗せてあげたかった!

黄色いブレジンがナイスでした。

 

高谷くん高谷くん

彼はタカヤ君。弘前だって。近いからぜひまた来てください。

 

 

今日クローズのPも明日はいけるだろう。

状況見て明日もいっちゃいます。

夕方、青森のナイスなサーフショップ「GRE」http://www.gre.jp/のMIURAさんご一行が遊びに来ます!

MIURAさん、まだ会っていない人にはぜひ会わせたい!飲み会続きだが明日ぜひ!NPで。

 

 


人がいっぱいだ国体を観戦しに行った。

成年男子A、Bの大回転。

やはりトップクラスは凄かった。

低い!

みんな、ギリギリのさらにギリギリのラインを狙って滑っていく。優勝してもお金がもらえるわけではない。名誉と、プライドと、「なにか」を掴みに。

 

 

 

 

稔

成年B組の秋田県選手、生田、兼子は個人的にかなり応援していた。二人ともミスがあり、狙った位置には届かなかったがやっていることの凄さを改めて感じた。

 

 

あとで成年C組のスタートリストをみたら、知り合いが多数出場していて、自分も参加してみたくなった!高校時代の先輩、尊敬していた人ETC…勝負してみたくなりました。秋田県はなにげに層が厚く、全国に出る前が至難の業。けど、まだ体が動く今のうちに、一度でいいから出場したい。。。。


Kよこ

 

今朝はさすがに終了してしまっていた。

北西強いので北に面したポイントはダメだろう…

 

シム伝(注:専門用語の為、気にしないで下さい)によると、明日あたりよさそうらしい。ここではなくほかのポイントで。

週末は青森APSChttp://www.geocities.jp/apsc_surf/の皆さんがトリップに来る予定。波が無ければ来ないので、上がってくれることを期待してます。

日曜、泊まるみたいなので、ご都合宜しい方、呑みましょう。

ふうらい→NtPt.の予定です!

Kよこ2

 

シム伝に期待!

 

 


面きれい!昨日の朝はしてやられたが、午後から良かったたしく、胸肩でかなり遊べたらしい…

たっちん、良かったらしいね…うらやましいよ…

ということで、今日も朝一狙いで。

風弱く、腰腹。

テトラ近くでたま~に入るセットは形もよく、レギュラーで走れるファンウェイブでした。

いい波だ~

左側はセットもバンバン入るがパワーが無くて、ロングオンリー。

1アクションがやっとかな?

俺、なんで最近ロング持ってかないんだろ…

 

MATSU

今日はMATSUレンジャーと2人で貸切り!

しかも2つのピークに分かれてやってたので、1人貸切状態だったので、2時間もやれば満足満足。

でもこの男、昨日も朝から晩まで入っていたので、今日も波なくなるまでやるでしょう。

 

さー仕事しますか!


昨日は好天で昼過ぎに海を見に行くと、あまりにもキレイに入っていたので、女房(専務)に断り、2時間だけサーフしました。

マツレンジャーも来て、楽しいサーフでした!テイクオフでグリンと掘れるがあとはダラダラだったけど…

味を占め、久々の朝一仕事前サーフィンに出かけたが…

kawayoko

残念!

真西からの風で、潰されてる。

入っても悲しいだけ…

 

乗れそう?

 

やってやれなくはないが…移動!

 

 

わっきー

 

W。まとまりない波。

 

 

あきらめて帰りました。トホホ。


U-KEY2

U-KEYからのお知らせ

「2月11日に大台スキー場にある我がAAAスノーボードスクールで「スノーボード無料レッスン」てのをやるんですよ。普通は2時間3000円のレッスンが無料!やっぱり滑れると面白いからさ、遊びの引き出し増やすのに一役買えたらうれしいんですよ!お問い合わせはAAAスノーボードスクールHPかU-KEYまで!」

ということですが…

僕もこないだジュネススノーボードスクールに入校しました。

アップ思い切り知り合いの山本校長に「金なんかいらねー」といわれても、あえてお金払って教えていただきました。

 

スノーボードは、遊びで何度かトライしたことがあったのですが、いつも1時間くらいやって、よくわからないままに「つまんなかった」とか「疲れた」とか勝手に結論づけていたような気がします。

それではスノーボードというスポーツに失礼なので、まじめに教えてもらうことにしました。

yama2最初、平地での歩行練習から始まり、ターンへの導入練習も地道に少しづつバリエーションメニューをこなしていくわけですが、これがじれったいというかかったるいわけです。

 

しかし!ココがミソで、この、じれったい練習を我慢するということはスクールなどに入りある意味強制的にやらないとどうなるか!自分ひとりで覚えようとしたり、友達に教えてもらおうとしても、ぜったいこのような練習はしないので、結果的にズタボロになって帰ってくるわけです。つまり、せっかくのスノーボードの魅力を理解せずして、「つまんねー」とかになりかねないわけです。

yama1僕も山本校長のおかげでスノーボードがとても好きになりました。かったるいと書きましたが表現の流れということで。実際はテキパキと進んでいきますし、何よりプロのインストラクターはエンターテイメント性も持ち合わせていますので、一緒に滑るだけでも楽しませてくれるはず。

 

ですからみなさん!いい機会です!

なんつったってタダでプロのインストラクターがアナタにスノーボードの魅力を感じてもらおうといっているのですから!

 


K土曜日、久々のサーフに期待してKをチェック!

しかし、ダラダラのブレイクが…

 

 

一応入ってみたものの15分で移動!

M沢、湾中は…

キモP

サイズ大きいのはほとんどダンパー。

たま~に切れた波みつけてやっとのサーフ。

2箇所入って両方ダメだと結構へこみます。

夜、ジュネスへ移動!また山本校長宅に泊めていただきました!

今回はU-KEY部長と同行。

部長が

「ナイター滑るすべ。」

ってかアンタ朝から滑っていたのでは!?と思いつつ久々のナイター。

じゅねす

風が南東だったのでえらくスピードが出て面白かった。

U-KEY部長と「山」とゆーのが初めてだったのだが、俺の中での彼のイメージは「サーファー5、スケーター2、スノーボードは3」くらいだった。しかし!

 

U-KEY

U-KEYはスノーボードも本物だった!

 

 

 

U-KEY2

ってか上手い奴はかなり知ってるけどその中でもトップクラスとゆーくらい上手く、そしてスタイルを持っている!

どーりで冬になると海来ないわけだ…

 

今回はスペレンジャーで山トリップしようぜという予定だったのだが波が上がりそうだったし日曜の天候が悪いのが分かっていたので俺とU-KEYだけでのセッションだった。2人してかなり楽しんだけど、みんなも来てたら、U-KEYにいい刺激をもらえたはず!

俺も今日は状況がそんなによくないのに無理して波乗りしても面白くなかったわけだし、やっぱり大切な一日を大切に過ごすために、今日は山に来るのが正解だったと思う。SURF、SK8、そしてSNOW。これが同時に楽しめるのが秋田!楽しまないのは損だし、努力してでも楽しむ。そんな話をしながら夜は更けていくのであった。

 

クローズ翌日は案の定というかそれ以上に天候悪く、スキー場はクローズした。

メールをチェックすると、海もどこもクローズしているらしい。

 

しかし、まだ入ったことのないシークレットで出来るというメールが。。。

帰ってから、気になって偵察に行くことにした。行ってみてびっくり。

いいなー

 

がーん。

 

 

サーフにするか、山にするか、常に選択は難しいのである。

 

 



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。