長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1

ラニガーデンの主催で、アンジェラマキバーノンさんを二古ポイントにお呼びして、ガールズサーフィンスクールを開催!

スペレンジャー女子がサポート隊として派遣!

サーフィンやってみたい~という女性が対象ですので、是非是非参加してみてください。

いまサーフィンやってる人ももちろんOK。女性同士でお友達を増やしちゃってください。

夜はパーティーもあって、参加費に含まれてますので安い!俺なら酒でモト取るな。。。

我々男性陣は裏方で、「見てるだけ~」です。半径100m以内には近づきません。

 

お気軽にご参加ください。詳しくは

http://www.lani-garden.com/event.html

まで。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土日は波ありました。特に昨日は宮沢で胸肩!

一日いっぱい楽しめました。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜の夜は、お祭りの「傘収め」。

盛り上がりすぎて、子供用の曳山で本町を練り歩いてしまいました。

無許可ですけど、何か?

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりの賑やかさに、妖怪も見に来たみたいです。

 


スポンサーサイト

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は土崎湊曳山まつりでしたー

波上がったみたいだね。朝5時起きだったので波乗りは行けず。

今回は幕洗川二区記念すべき統前!

「振り棒」での参加で緊張です。。。

茶色の袢纏、右が僕、左がジュネスSBスクール校長山本コウニイです。

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウニイ、かなりのベテランです。シナシナ~と曳山を曲げていきます。

ウマイ!

土崎最大のデカい曳山をこの「振り棒」4人と、「槍出し」の6人でハンドル&ブレーキの役割をします。

僕は10年ほど前、初めて曳山参加からずっと「槍出し」をやってきましたが、「体が大きいから」という理由か今回振り棒に抜擢!

しかし!力はあまりカンケーありません。これはズノーです。頭脳。これだけデカい曳山を、止めずに曲げていくには動体力学とでもゆーのか、考えてやらないと。。。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの1センチ違う位置に棒を入れてしまうと曳山が止まって、熱い視線が注がれるので気が抜けません。。。

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいのくの雨で人形にビニール被ってるけど、カッケーよこの曳山。

この写真ではTOPを格納しているが、電線の無い場所ではニョキニョキ~と格納しているTOPが出てきて、

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8メートルの高さに!

デカ過ぎて写真からはみ出ます。息子の岳と。

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モヒカンや色の付いた髪の若衆。

気合い入りまくりです。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

槍出しの面々。

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリオまさひこさん!町内のファッションリーダーでお囃子マスターで最強のお祭りMC。

彼の「ジョヤサー!!」コールは気合が入ります。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼なじみのユキヲ。ヒマあれば誰かに電話orメール打ってます。

エロいなー。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンブ先生。曳山人形なみの迫力ある形相!

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とゆーわけで怒涛の2日間。

年に一度の、体力の限界、酒呑みの限界を知る貴重なチャンスでもあります。

毎年、弱ってきてるような気がするなー

サーファーのみんなも、戻り山だけでも参加してみれば?

筋トレになるよ。

なんつったって「港まつり」だかんね。昔の海に思いを馳せ、機械を使わず伝統を受け継いでいくことは、色んな意味でサーファーなら気づくことも多いはず。

 

来年の参加希望者は是非ワタクシまでご連絡を。


m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜の夜に出発し、三陸を攻めてきました

マツと二人で!

金曜日、マツも僕も朝4時から大浜で1ラウンド(4時間)して、夕方大浜の前を通りかかったらまたマツの車があった。

本当は土曜日の早朝出発の予定だったのだが、10時ころマツから電話がきて

「今から行きましょうよ~」

 

どんだけ好きなのよ。。。

というわけで徹夜のドライブ後、本吉P到着。

風が入るという予報は見事に外れ、グラッシーなファンウェイブ!

m-n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テトラの間から分厚い波がテトラインサイドまでキレイに割れる。

去年のP下そっくり!

m-m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本を8月に控えたマツはひたすらリップ練習。

マツ「後ろから見て、どーすか!?」

僕「すげーいいんじゃない?」

マツ「リップしたとき、垂直になってます?」

僕「垂直????」

 

言われて、じっくり見ても垂直にはリップしてません。

45度くらいじゃないかなー

それでも十分だと思ったが、先週、先生の垂直RIPを見せ付けられてきたマツは、どーしてももっと角度を付けたいらしい。

垂直っつったら、相当すごいですよ。

相当スピード付けないといけないし、波のパワーもそれほどないので、ここでは無理だと思ったが、マツの目指すサーフィンはすごいなーと思いながら僕は一人テケテケサーフィンを繰り返すのであった。。。

 

その後、ガケ下Pへ移動すると上手いロングボーダーがいて、マツは30分ほどの仮眠をとると、すぐまたボードを持って沖へパドルアウト。

僕はというと、仮眠のつもりが爆睡してしまい、気がついたら4時間ほど経っていて、マツたちは上がってきていたのであった。。。

 

k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本吉Pを後にした我々一行は釜石に到着。ポイントまで移動して車中泊の予定であったが、例のごとく僕のカラダは缶ビールではなくジョッキに入った生ビールを欲していた!

釜石市内の繁華街に昔からある本物レトロな横丁「のんべえ横丁」で、しこたま酔っ払い、「マンボウ」の肝など珍しいローカルフードに舌鼓を打った僕らは翌朝波板Pへ。

上から見ると、キレイにダンパーの波がザッパーンという音とともに崩れている。

僕「やっぱり外したね」

マツ「んですね」

 

あのマツに「ナガトさん、先入って下さーい。オレ見てますから」と言わせてしまうダンパーブレイクに果敢にチャレンジ。

n-k2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見よさそうに見える写真ではあるが、よーく見れば分かるとおり、

h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザッパーン

である。

n-k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに来る切れた波でも、気がつけばザッパーン。

m-k

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツもザッパ~ン!

m-k2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一時間もしないうちに帰りたくなっていたのだが、板を変えたりしながらダラダラやっていたら潮が引いて波質も少し変わってきた。

だんだん割れるようになってきて、ロングでかなり遊べるようになった。

僕「もしかして、当たったんじゃない?」

まあ、ダンパー気味ではあるが。

帰りにK-SURFに寄って、オーナーの杉本プロに

「いやー今日は当たりましたよー

と言ったら、

「当たってねーよ!!

と笑われました。でも、秋田から来て冷やかしに寄ったよーな我々に、親切にここの波のことを教えてくれました。いいショップだなーと思いました。

 

その後盛岡経由で、伴君のショップ「NARROWS」の展示会へ。

タータスのウェアなど、欲しいものがたくさんあって、寄っただけではすまなくなってましたが。。。

 

さて、来週はいよいよ「土崎湊まつり」!!

土崎一のデカい曳山!幕洗川二区で参加します!

yama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8メートルの高さは現在のところダントツに最大!

着々と出来上がってきてます。

TRIPから帰ってきたと思ったら会所開き。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう夏だね~

山もデカイし、メンバーも最高だし、幕洗川二区最高!!

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりお祭り最高!

みなさん、20日、21日のお祭りで会いましょう!!

 

 

 


不都合な真実今さらながら、

「不都合な真実」

のDVDを見た。

レンタルが出ていたので。

色々思ったことがあったので書きます。

 

 

もう見た人も多いと思うが「地球温暖化」について、アル・ゴア氏が行っているスライドショーを映画化したものだ。

何故、地球が温暖化しているのか。

人類は地球にどのくらい影響を与えていて、どのくらい変わってきているのか。

わかっているようで全然わかっていなかった。

 

いま現在も、九州では集中豪雨、東北では空梅雨が続いている。

見るまでは、「関連性はない」と思っていた。ってゆーか思いたかった。

昨冬はかつてない暖冬を経験し、パウダースノーに遭遇出来なかった。

 

それでも、

「まあ、一時のコトでしょ。」

とか、

「俺が生きてる間は大丈夫でしょ。」

とか、

「高い山ならスキーできるっしょ」

 

などと、あまり深く考えたことはなかった。

むしろ、雪降らないと困るスキー業界にもお客さんがいるので、そこが売れなくなったら僕の仕事も危ういので困るなーなどという低レベルでの危機感しかありませんでした。

そんな僕もこの「不都合な真実」を見て、

「そんなこと言ってる場合じゃない!!!」

と感じました。

そこで!皆さんにお願いがあります。

まず。

●このビデオを見て下さい。そして見たら友達、家族にも見るように勧めましょう。

●このビデオで提唱している、「あなたにも出来るアクション」を少しでも実践しましょう。(僕もやります。やってないのを見つけたら、ブッテ下さい。)

●チームマイナス6%に入会しましょう。

 入会はコチラ→http://www.team-6.jp/

 

ついでに。

僕らがよく行く六ヶ所村のポイントは、使用済み核燃料からプルトニウムを取りだすための施設、再処理工場の本格的始動により放射能に犯される事態になってしまうらしい。全然安全じゃなくていらない施設なので反対しましょう。

http://cnic.jp/rokkasho/what/index.html(←止めよう六ヶ所再処理工場)

まんず、とんでもねーコトになってます。

「地球温暖化」 「核施設」 「戦争」。。。

スキーや波乗りが出来なくなる。。。程度じゃなくて地球規模の問題。

地球で遊ばせてもらっている僕たちは、せめて地球を汚さずに!

そして汚すやつらには反対しよう!

そういう活動を推進する政治家に投票しよう!

ヨロシクおねがいします!

 


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の大浜、朝一はセット最大でなんと

 

頭半。

 

嘘じゃないですぜ。しかもレギュラー。ダンパーじゃない。

何年かぶりに、あの懐かしい大浜の頭オーバーに乗れました。

ロングで。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太平洋に行けばそういうサイズの時はよくあるし、冬の川横でも大きい時は大きい。

しかし、大浜のこういう波は、テイクオフの感覚が独特というかスゴく素晴らしいのです。

なんでかな。やっぱここで波乗り覚えたからかな。

 

なんにせよ、今朝は久々の最高な朝でした。

波の神様、アーザス。


チャーハン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプいきたいなーと思いはじめたら我慢できなくなり、金曜の夜に岩手県のNポイントへ。

最初は十和田湖の宇樽部キャンプ場へ行きたかったのだが、やはりサーフィンしたかったので妻の反対を強引に押し切りNポイントまで4時間のドライブ(深夜)。

途中、弟を誘惑し、「来いよー」とメールを入れたら、「明日行くよ」ということで、Nポイントで待ち合わせ。

Nポイントは4年ぶりくらいだが、いつもダンパーなイメージしかなく、波にはそれほど期待していなかった。が、「家族サービス+一日中波乗りができる」という意味ではすごく楽しみで、ポイントにつくなり深夜にもかかわらず荷物をすべて降ろし入念にテントなどの設営をしたのであった。

 

しかし!

 

朝起きてみると。。。

 

波板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラット。

 

波乗りできないポイントに用はない。

 

子供たちにまで、

「お父さん、これじゃーサーフィンできないね。」

というありがたいアドバイスを頂戴し、

我々は波のないポイントをあとにした。。。

移動!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八戸に行っているMATSUに連絡を取ると、どうやら腰胸はあるらしい。

移動!

 

そこから150Kmはあるのだけれど、北上して波乗りをしてそこからさらに北上すれば当初行きたかった十和田湖でもキャンプができる。

イメージは固まった。

向かっている途中の弟に連絡し、そのことを告げると、

「わかりましたー」。

 

行き先がコロコロ変わるキャンプにつき合わされている弟の家族は悲惨だと思った。

 

でも。

有家よしゆき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150Kmも移動した甲斐あって、青空の下で気持ちいい波乗りが出来ました。

MATSUたちは角の浜で入っていたのだけれど、途中チェックした有家Pで、もう我慢できなくなり、子供たちも遊ばせられるということで午後まで遊びました。

有家俺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セットで腰腹。ローカルにしてみれば小さいサイズだけど、これが秋田だったらX-DAYです。メタボリックな僕にはちょうどいい、楽しい波でした。

 

キャンプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと十和田湖に移動。

ここ宇樽部キャンプ場は、自然そのままの森の中で、好きな場所にテント張っていいよというキャンプ場で、すごく気持ちのいい場所です。

花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は花火で子供たち大はしゃぎ。

このあとウチの岳クンは手に火傷をしてしまい、

「岳、もう花火しない!」

と落ち込んでいたのだけれども。

十和田湖で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウチの岳、迪花と弟の双子ちゃんです。

またいきたいねーキャンプ。

 


あさいち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々に波UPしそうだったので朝一から宮沢へ。

着いたときは写真のとおりヒザくらい。

今日は嫁さんコドモ達が遊びに出かけたので終日フリー!

夕方まで入ってました。

 

昼ごろ、キヨザーネと合流したころには腰腹までUP!

しかし風が入ってしまい湾中へ~

夕方、まっつクンが来て、「ナガトさん、今日一緒に焼肉&車中泊して、明日も朝から入いんねすか!???」というお誘い。

 

うーん。と悩むが、朝から何も食ってない僕のカラダはビールを欲していた!

BBQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海辺は風が強かったのでキヨザーネ宅へ乱入!

気持ちいいお庭でナイスバーベキューでした。

いい波乗りをした日は、サーフィンだけではなく、海から上がったあとの時間も楽しみたい。いや、楽しまなくては!

キヨザネ君、お母さん、ありがとございました。お米、やっぱり激ウマでした。

 

激混み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は4時起床でソッコー海へ。

案の定風を交わす湾中がキマっていた!

波数も少なく、どんどん増える人数。

まだ少ないウチに、かなり乗らせてもらった。はじっこのレギュラー。

もうどうしようもないくらいに人が増えたので7時ころには上がりました。写真に専念。

MATSU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MATSU。

 

SIMU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隊長。かなりのスピードで走ってます。

 

HI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となりのPに行くと混雑を避けたヒロキさん&弟が!

俺も入ろうかと思ったが、見ていて全然ダメそーだったので帰りました。

でも、朝一の湾中、久々によかったな~

 



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。