長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の「いてぇ」から全然更新していなかった。

その間は何してた?といえば…

波乗りもスケートも何度かやってたけど、足首~ふくらはぎの筋肉が切れたのでバランスが取れない…ので、異様に調子悪く、楽しくないのでブログ書く気にもなりませんでしたー俺ってダメな奴!

んで今朝の川横、朝一は頭半くらい。ピークも決まらず、厚いのでパドルして終わった感じ…でもドロップだけでも楽しかった。

仕事なので9時で上がったけれど、その後がとても良かったみたいです。。。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウトはアタマ半。でもダラダラ…

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夕方。ヒザ腰になってしまいました。

日本海のはかなさを感じました…


スポンサーサイト

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日、象潟のランページで坂を登ろうと踏ん張ったら、ふくらはぎにボールをぶつけられたような衝撃が!

なんだ?と思ってあたりを見回したがぶつかるようなものはなく、しばらくして理解したけど、「肉離れ」したみたい。

最初はそんなに痛くはないので、その後イケると思ってドロップしたら、見事に転倒。顔面直撃。前足全然踏ん張れなくなっていたのでした。

なーんか「肉離れ」なんてオッサン臭いってゆーかもーオッサンなんだよって元気に続ける皆を見ながらブルーになっていきました…

んでマッツなんかちょっと教えるとすぐ上手くなっちゃうし初めてドロップしたかと思えばいきなりインターフェイキーするしあっちゅーまに越されたよ!追いつかれまいと練習したくても足がゆーこと聞いてくれない…

 

 

 

ってかなーりグチになった今日のブログですが…

 

 おぼえてろよおめだぢ!

  

    早く直してコソッと練習してやる…

   

       でも今度からメットかぶってやろーっと。


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森のスーパーグレートサーフショップ、「GRE’」三浦氏よりTELあり、湘南鵠沼レジェンドチームがトリップに青森に来ているので青森来なよーと誘われていたのだけれど、仕事の都合がつかず行けない状況だった。カツさん達ご一行は土曜日までステイの予定だったが、金曜日の状況で青森に波が無いということもあって、波が上がりそうな日本海秋田に寄ってくれることになった。

早速宿の手配をして、いろいろ迷ったが宮沢がベストだろうということで温泉WAOのコテージを予約した。

カツさんたちは6人。僕も泊まって呑みたいので、皆に道連れ募集したらこっちは8人になった。

大宴会決定!久々のスペレンジャー集合で泊まって酒が呑めるだけでも楽しいだろう。そして夕方、湘南ご一行と合流し、固い握手を交わし楽しい夜が始まった。

あまりにも楽しいときは写真など撮らないものである。なので写真はありません。

シェイパーのカツさん、ラミネート、リペア職人で、アクショングラスワークスの大貫さんはじめスタッフの方々、そしてあのテストライダースのトシさんと我々で、面白すぎるトークで大騒ぎしたのであった。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツさん。すてきな方です。僕らのサーフィンを見てくれるということで、板を借りて入りましたが、シェイパーにサーフィンを見てもらえる機会というのは、秋田の我々にはめったにないことで、やたら緊張して意味不明なサーフィンになってました…波も難しかったけど、他の皆もはじめは体動いてなかったねー。トシさんや大貫さんが横にいて、テトラの上からカツさんが見てると思うと、そりゃ緊張するでしょ。しかし、トシさんや大貫さんの、サーファーとしての人との接し方は、あまりにもピースフルで、楽しませてくれるんだよ。だんだん体動いてチョーシこいてきました。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツさんの5FINボンザー。他にもMINIモデルっていう6.8のエッグや7.7のシングル、6.0のトライフィンを皆で乗ってみた。

ちなみにこの5FINボンザー、テールのレールは円いのだが、サイドフィンが食いつくので、丁度いいキレ。そしてスピードが出るように作ってあるんだって。

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は次コレにいってみようと考えてますが、グレ三浦さんとこに5本ほど試乗できる板を置いてきたということで、もっかい違う状況で乗ってみて煮詰めたいと思います。今回来れなかった人で気になる人は僕と一緒に青森に行こう。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツさんは言っていた。「俺なんか、波待ってばかりだよ。」と。

波が上がるのを待って、上がったら沖で波を待って。時には遠い地の波に乗れる日がいつになるんだろうと待って… サーフィン=待つ ということが物事をポジティブにとらえることに自然と繋がっているので、せっかくトリップにきて波がそんな良くなくても、ここに来れたというだけで、サイコーにハッピーな顔をしているのだ。それはトシさんも大貫さんも同じだった。俺が俺がという部分はなく、ハッピーなカンジでまわりを和ませつつ、自分のサーフィンは常に真剣だ。上手くなりたいと思い続けているとも言っていた。そして先輩をリスペクトする。先輩たちは、少なくとも俺より多く「待って」きたのだからと。そういう大貫さんがカッコよかったです。

俺たちもこんなふうになれるといいね。いつかは!

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トシさん、カッコいがったっス!テストライダース、ヤヴァイっす!!

 

 


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタルと青森に日帰りトリップ。

ヒサシも現地で合流~

かなりいい波が入ってるという話だったけど、行ってみたら本当にいい波が入っていた。厚くて波数は少なかったけど、堤防ちょいアウトからインサイドまで、スペシャルなロングライドが何本か出来たし、そのうち1、2本はとにかくサイコーだった!いままでの人生で最高のいい波だったよ。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高な波乗りの理由はもうひとつ。サイコーな面子。

APSCの皆さんと一緒だったから。

今回もしったげ旨い焼肉!ごちそうさまでした。

サーフィンもみんなどんどん上手くなってるね!こんないい波だもん。羨ましい!

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタルとは何回かこの辺きたけど、いままでは全て波をハズしてた。

今回は初めて当たったねー。

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして午後、移動して鹿角へ。

こないだSK8買ったばかりの佐々木クン&ユウキと鹿角で合流。

先週末からユウキと約束していたボウルセッションってゆうか合宿!

ワタルが日曜とか休みなのはめったにないし、この面子が揃うのもいままで不思議と無かったから。

波がよかったから既にお腹いっぱいの僕らではあったけど、行ったらやっぱりヒートアップしてきて、ナイターまで滑ってきました。

びっくりしたのは佐々木クン。

俺らが着いた頃にはポンピングはほぼマスターしてた。

やべぇ!抜かれる。。。と思った僕でした。

ボウルのドロップ、まだした事なくて、今日は挑戦しようと思ってたけど、やっぱり怖かった!

でも佐々木クンに抜かれると思って、思い切ってやってみたらできちゃった。。。

佐々木クンのおかげで(ユウキ達の指導のおかげもあるが)今日はいろんな事をマスターしたよ!

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユウキもワタルもね、こんなだから!

一緒にやってると、最初は「こんなの出来るワケねー」とか思ってるんだけど、あいつら簡単そーにやるから「出来るのかな?」と思えてきます。

おかげでスケートはどんどん上手くなるし、スケートをやるとサーフィンもいままでは出来なかったことが出来るようになって、いい波をかなり楽しめたりもするのですが、スケートはやっぱりコエーよ。ユウキとか誘ってくれないと、やっぱり向かってなかったと思う。多少強制的に「やれ!」ってカンジの環境が必要だと思う。なぜなら新しいことに挑戦するとき、技術的なことの先にメンタルの克服が必要だから。スケートを36のオヤジがやるのにはね!

だから、君たちというナイスな友達を持ったおかげでこの歳になっても新しい発見が沢山あります。感謝!ありがとう!

 

 

 


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜日、川横がいいという情報が。あいかわらずの厚い波でしたがロングだと面白かった。待てば頭くらい入ってきてた。佐々木クンと二人で日が暮れるまで楽しみ、あんまりいい波だったので近くの居酒屋「ポンッ」へ。あんまり呑みすぎて翌朝は寝坊ぎみにまた川横。土曜は膝モモでロングオンリーのマッタリ波。二日酔いのテケテケサーファーには丁度いいサイズか…

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌朝は弟と鹿角へ。

ボウル、テケテケだけどだいぶ楽しくなってきた~!

朝イチだと空いてるから気兼ねなくできるね!西目よかったみたいね。聞かなかったことにします。。。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼ごろになると、産業会館跡地でいつもやってる面々が来てて、ちょっとお話したら皆イイ感じの人でした~今度交ぜてください!しかしレベル高いですね!なんかこの人たちのお仲間さんはBMXの日本代表だとか…見てるだけでもおもしろいんでしばらく観察してたんだけど、スキーヤーはコレ良いかもしれません。僕はスキーの練習をインラインとかローラースキーでやるのが大嫌い。理由はかっこ悪いから…なんか、夏にストック持ってスキーの練習なんてオタクっぽいじゃん。やるとすれば誰も見てないところで隠れてやります。スケートは波乗りのトレーニングのつもりでやってるけど、スケートだけでもかっこいいじゃん。おもしれーじゃん。そもそもストイックに練習しているのを人に見られるのがイヤ!遊びながら上手くなりたい。という意味でスキーヤーはBMXやりましょう。イイと思うよ。

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は国体を見に行ってきました!地元で開催されているのは「相撲」。

実はなんと、民泊で、我が家にも選手が2名泊まってるんです。宮城の選手ですが、165Kgと95Kgの人!とーぜん初めてのことなので、オフクロたちはかなり前から準備したりして心配したりもしてましたが、来てみると我が家にいらした選手はとってもイイ感じの方!95Kgの人はお相撲さんには見えません。筋肉質で、レスリングの選手みたいです。

今日はその選手が試合の日で、仕事も忙しいんだけど女房と二人で気になってしょうがなくて、午後から見に行っちゃいました~

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてみた相撲は、かなりおもしぇがった~

手短かに勝敗が決まるのがいいよね。ウン。

なんか知らぬ間にハマッてて、「ウォ~」とか言っちゃうんだよ。

小さい人がデカい人を負かすシーンは、大相撲よりもたくさんある。大相撲はみんな立派な身体だからね。国体は個人差がけっこうあるから、見てておもしろい。ウチに来てる選手も、勝ってました!町内で宮城県応援団コーナーになってたんで、スゲー沸いてた!

天王はもうみんなアマ相撲ファン!?



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。