長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_4680.jpg

一昨日は北へ。岩崎までチェケりましたが×で能代で。
北西オンショアで寒い寒い。セット腹~胸。

そして昨日は南へ…
秋田県最南端Kポイント。

セット腰でショルダーのないマッタリした波。

IMG_4690.jpg

2ラウンド目はちょっと北上したKポイント。
午前中は混んでたので時間外して行きましたが外しすぎたみたい。
波無くなってました。

IMG_4691.jpg

毎週のようにスキーやらサーフィンやらしていますが、おそらく俺はなにかしらドロップしてないと気が済まないんだ。ドロップ中毒。。。落ちるの大好きですワタシ。そのくせ急斜面やデカイ波だとビビリますがなにか?

ポイントから見える鳥海山。

あそこからドロップしたいな~と思いながら波乗りしてました。

スポンサーサイト
IMG_0507.jpg

早起きしたので「行ってみっか~」とロングだけ持って行くと、

あらら。速そうな波。


IMG_0509.jpg

ショートオンリー的雰囲気に一人ロングでご迷惑おかけしました~

結構楽しい。


IMG_0510.jpg

地形、すごくいいです。

ありがとうございます~

IMG_0494.jpg

今日は朝から大浜クローズと聞いてお仕事モード。

昼過ぎ、タバコ買いに行くついでに大浜チェックすると、ホリーがいて、
「やれそうっす!」
とかいって入る気満々。

アウトからダブルくらいはありそ~な感じで割れてるんだけどその時はオフでゲットも出来そうだったし、なかなか男前な波。はじっこでやりゃーできそうだべ~と板取りに家に戻った。

IMG_0499.jpg

んで、着いたらもうドオンショア吹いてるんでやんの。
ツカPとホリーは入っていたけど、どー見てもハードで、体のナマったオヤジには微妙にツラそうでした。

IMG_0502.jpg

これ見て、「帰ろ~」と思ったらO山さんから「川中で腰腹だよ~」と聞いて移動!


IMG_0504.jpg

遠くから見ると全然いい波に見えんのだが、O山さんたちがロングでかっ飛んでいたので「あ、いい波なんだ~」とわかり、ツインで入りました。

IMG_0506.jpg

今年一番の「いい波」でした。
全然説明になっていませんが…
去年の春に一度入ったらダラダラもいいトコで、それ以来一度も入りませんでしたが今年はここ数年で一番いい砂着いてました。とくにグーフィー。3回当ててもおつりがきます。ってゆーか初めてグーフィーでリップできました。楽しかったです。おわり。


IMG_0487.jpg

今シーズン最後のレースが終了しました。

昨日のGSは結果8番で終わりました。

2位にユキヒロさん、3位に高橋シゲさんが入り、どちらも2秒投げられたので、おおよそ県大会と同じ?という進歩のないような結果でした。ただ、前と違うのは2秒違う理由がわかるような内容だったので、精進して来シーズンに向けたいと思います。



そうそう、結果といえば、淡路大先生。

1年前のこのレース(ICI CUP夏油)で15年ぶりに復帰し、そのときはゲッパだったようですが、今回は10番。2本目タイムは僕とコンマ05差でした。確実にレースの感覚を取り戻したようです。
シーズン頭の矢島で僕と10秒差でしたから、実に10秒縮めたということで、今シーズンなにげに努力賞なんではないでしょうか。来シーズンはデッドヒートになることでしょう。


今シーズンは、国体出場目指して県体前1ヶ月はアルペン頑張りました。

が、いつもはその後はもうスキーはしないというのがお決まりのパターン。

なんとなく、サーフィンやスケート、バックカントリーなどのアクションスポーツに共通点を見出して、楽しむことに重点を置き、それでなおかつ結果をサラリと出せたらカッコいいんではないかと、そう思っていました。

しかし現実は甘くなく、県体でシゲさんと5秒も離れたという現実。
どこの世界にも職人はいる。やはり努力をしている人に勝つにはそれ以上に努力をしないと。

日沼さんや淡路さんと再び出会い、オッサンレーサーとして一から出直すのには丁度いい機会だと感じ、なんやかんやと理由をつけ誘い誘われこの一ヶ月山に通いつめました。



その結果はまだ現れていませんが、来シーズン、爆発的に速い長門紀幸をお見せいたします。
ってか?



シゲさんに別れ際、

「また会おう、そしてまたシノギを削ろうぜ」

と言ってもらいましたが、


まだ全然シノギ削れてませんから!本当、俺だってシノギ削りたいっすよ!



でもね…



来シーズンは本当に楽しみです。



TEAMドリンクスタート、マサル、日沼、淡路選手とは勝った負けたの戦いになるでしょうし。


シゲさん、ユキヒロさん、ナオキさん、高木さん、フミナオさんともシノギを削るレベルにいけるような気がする。


県体で10人コンマ差の戦いになったらヤバイね。






ということで来シーズンまた会いましょう。



そしてまた、「シノギ削ろうぜ!」

20080322181730
まいう~

20080322164026
二本目終わって…

淡路 7番

長門 8番

二人でコンマ04差の争い。
なんだかな~

一応、全力出しきりましたよ。

20080322104442
長門7番

淡路8番

ラップとのタイム差は…

5秒!

20080322092308
お父さん、固まってますよ

20080322085029
難しい。

20080322083345
気持ちいい!

20080321200149
夏油到着。

安比は霧でキャンセルとなりました。

ジンギスカンまいうー

IMG_4235.jpg

オッサンのレーシング熱はエスカレートして、ついには安比で合宿するほどに…



IMG_4462.jpg


ブリザード、乗れません。

「真実のスキーブリザード教」に洗脳されてましたが目が覚めました。

ウソ臭いオッサン滑りには無理なようです。

来季はオッサンでも乗れる板をチョイスします。


IMG_4271.jpg
KUDO

このオッサンはやたら上手いですね。



IMG_4323.jpg
HINUMA

このオッサンも速いですね。動きが中学生並に機敏です。



IMG_4337.jpg
AWAJI

このオッサンは…


呑み過ぎですね。

朝9時から呑んでますからね。

呑まないと滑れないんですね。かわいそうに。

安比は中ジョッキ680円ですからね。ガソリン代がすごいですよ。



IMG_4427.jpg
MASARU

調子悪そうですね。このオッサンは。

悩める子羊です。

一瞬「真実のスキーブリザード教」に入信しかけましたが、履いてみて吹っ切れたようです。


「やっぱATOMICだな。」

IMG_4401.jpg
TAGE

彼は22歳ですが、あえてオッサンと呼んであげましょう。

すっかりオッサンの中に溶け込んでしまっているので。

安比CUPでは、オッサン達が全員TAGEをライバル視しているようです。特に日沼公哉。




いや~この一ヶ月間、よくよく練習しましたよ。何考えてるんだか。

練習させていただいた鹿角ジュニアアルペン、きみまちレーシング様ほか、ありがとうございました&ご迷惑をお掛けしっぱなしで頭が上がりません。




とはいえ、一応目標にしていた草大会が今週です。

あまり呑み過ぎず、練習の成果を発揮して楽しみたいと思います。



オッサンレーサーは絶対ダサいと思っていましたが、スキーってやっぱりSPEED、スリル、そして技術的な部分にハマっていくんですよね。そうすると、やっぱりレーシングがおもしろいんです。華やかな安比でワンピ&ヘルメットってそりゃーちょっと恥ずかしいんですが、それでもおもしろいし、さんざん極めたつもりのスキーもまだまだ上手くなる。やべ~俺はバカなのか?

IMG_4233.jpg

波と天気がよかった水曜日。かな?

久々に波乗りしました。


全然乗れなかった…

IMG_3709.jpg

昨日は俺がモデルではなく、俺がカメラマンでひでちゃんにモデルをお願いしてスキー場の撮影をしていました。

頑張ったよ。うん。


IMG_4069.jpg

これ、どこだかわかる?

いーでしょー。


ひできっくす

一日中、いい写真を残そうと36歳のオヤジふたり、頑張りましたよ。

ヘロヘロになりましたが充実した一日でした。

夕暮れ


IMG_4143.jpg


IMG_4190.jpg

某スキー場での1ショット!

撮影:二田英紀

Thanks!

IMG_3258.jpg

最近スキーがおもしろくなっちゃって、スキーばかりしてる俺です。

つい先日いたずらしてヤフオクで中古のBLIZZARDのレーシングスキーを購入してしまいました。
言い訳ですが、間違いで購入してしまったのです。

購入後、ネットでブリザードと検索してみたらヤヴァいHPを発見。
真実のスキー ブリザード教会

一気にブリザードの信者になってしまいました。

乗りたくてしょうがなかったので今日もまた大先生たちと花輪スキー場で小学生に混じって滑ってきました。


IMG_3193.jpg

あいかわらず急な斜面ですが何度も行ってたら慣れてきた?

鹿角ジュニアアルペンはコーチ陣がスゴい人ばかりで、練習方法もいろいろ工夫しています。

今日はインサイドポールをショートにし、わざとスーパー細かいセットにして練習してました。

オッサンは大丈夫なんだろうか…


IMG_3224.jpg

日沼大先輩は機敏に上手く滑ってました。

さすが~


IMG_3294.jpg

ポールがショートだと色々考えますね。内傾角やフォームがバラバラに…練習するうちにやはり基本が大切だと思いました。この年までさんざんスキーをやってきて、一度は極めたと思ってつまんなくなっちゃた時期もありましたがまだまだ全然下手です。もうちょっと上手くなりて~

しかし、ブリザード、いつも履いてるスキー(O社)よりグリップいいな~と思って、さすがブリザード教会と思ってルンルンしてたんだけど、淡路さんのアトミック履いたらやたらグリップしてすげ~曲がってくるし、「ん?やっぱアトミックっていいのでは?」とブリザードに不安な気持ちが高まってきました。
もういちど、真実のスキー ブリザード教会に巡礼(懺悔?)に行かなければいけませんね…


IMG_3307.jpg

大先生も全然カッコよく滑れるようになっちゃってつまんないですね。

ツッコミどころがなくて。


IMG_3312.jpg

ここでこの内傾はフツーのオッサンじゃ無理ですぜ…


IMG_3320.jpg

でも切り替え時にはこのスラロームのようなダブルストック健在です。

中学時代の県大会で、マルトクシードで滑る淡路大先生の後ろ姿にカブり、懐かしさのあまり涙が出ます。

それはもちろん「スラロームで」の姿ですが。。。


大先生、お願いだからGSのときはGSの滑りをしてくれ!

IMG_3186.jpg

この人の頭の中にはBEERのことしかないといっていいでしょう。

さっきの滑りももちろん飲酒運転です。呑まなければ滑れないのです。

今日は家族を引き連れ、一見家族思いのパパを演じていますが本当は呑んで滑りたいからドライバーとして奥様を連れて来ているに過ぎません。


IMG_3321.jpg

帰り道、見たことないくらい夕日がでっかくて、つい写真を撮ってしまいました

IMG_2952.jpg

八甲田へ。

チームICI。いつものメンバー。

小山内店長、菅原クニハルと。

天気良し。降雪はゼロ!

春スキーの予感です。


IMG_2954.jpg

青空が見えたのもつかの間。

ダークな空です。


IMG_2970.jpg

樹氷はもうこんなにボロボロです。


IMG_2981.jpg

案外いい雪です。

滑る。スピード出るので気持ちいい。軽い!


IMG_2982.jpg

小山内さん、最近、逆手スラローム走法にハマってるみたいです。


IMG_3030.jpg
ツリーランも走る走る…


IMG_3040.jpg

ココが一番キモチヨカッタ。

IMG_3043.jpg


IMG_3044.jpg

パフパフですわ。


IMG_3054.jpg

ガイドくらぶの方々とウェア、スキー、完全にカブってます。

となると僕が偽者くさいので恥ずかしいです…マネしたわけではありません。


IMG_3095.jpg

KUNI。

完全にテレマークにハマってますね。元全日本選手のプライドをかなぐり捨て、転んでもチャージ。

ナイスですね。マネできません。


IMG_3123.jpg

HAGLOFS営業、コザカイ。

名門飯山南高スキー部出身のスキルを持ち、前はSMITHにいて僕が使ってるポールは彼女がデザインしたんだそうです。昨日横浜から夜通し運転してきて合流。一緒にスキーしただけですが「営業」だそうです。スキー業界で滑れることは最大の営業だと思います。
やりたくてもできないやつはできないからね。
ナイスキャラ。


IMG_3138.jpg

午前は銅像コースで午後はカモシカコース。
カモシカはところどころクラストしてたり重かったりでしたが負けじと踏み込めばスキーは反応してくれます。楽しかったです。カモシカ。初めて入りました。いいコースです。

IMG_3144.jpg

KUNIも最後には完璧なテレマークを見せてくれましたね。
気持ちよさそうでした。
ここ結構急で雪も難しい。

IMG_3163.jpg


最高の条件でなくても楽しむ心が大切。

今日はフルに遊んだいい一日でした。



あれ?俺今日休みだっけ?









IMG_2803.jpg

仕事が忙しく、更新を怠っておりましたが、忙しいのは仕事だけではなく…

最近、娘(6歳)にスキーを仕込むことにハマりました。私。

先週は連日連夜、オーパスのナイターに娘を連れ、出没。

ただ滑らせているだけですが、行くたびに上達していく姿に親、感動。

その発端は先週の土曜日に娘を花輪スキー場に連れて行ったのですが、日沼大先輩の愛息子がウチの子と同じ年で、一緒に滑ってもらったら一人でリフトに乗れたりして、親離れしてくれました。
転んだら一人で起きれないので心配してましたが、大先輩から「放っとけ」という暖かいお言葉をいただき、放置プレイというものを覚えました。

すると、みるみるうちに上達し、ひとりでいろいろ出来るようになってきました。

親が近くにいると甘えるんですね。子供って。

山のルールはまず、人に頼らないこと。

これを仕込めてしまうスキーっていうのはいいな~と思い、毎夜オーパスに通っています。

勿論放置プレイですが。

IMG_2804.jpg

そして親、ちょっと滑れるようになったからと「大会に出す」という暴挙に。

大会といっても選手ではなく前走として滑らせてくれるというので行ってきました水晶山スキー場。

この日のために4日間ぶっ続けで滑らせてきました。娘。

レーシングワンピースを着た小学生が50人以上も集まるシリアスな大会に、快く滑らせてくれたTAGEコーチ、感謝です。

しかし残念ながら上部の急斜面はさすがに滑れず、途中からスタート。しかも親の先導つき。

アリなのか??


IMG_2836.jpg

日沼Jrは急斜面を果敢に滑り降りてました。スゲー。


IMG_2838.jpg

しかもクローチング。攻めてます。


IMG_2833.jpg

2本目はひとりで滑れました。

ここでまた親、感動。


IMG_2857.jpg


この一週間でかなり滑れるようになり、俺もスゲー楽しいです。

子供と一緒に滑るのって楽しいんですね…

ジュニアのスキーにお金を掛ける親の気持ちはよくわからなかったけど、いまはもう俺がそれです。

靴なんかラングだし。

でもレーシングワンピは小学生のうちは買ってやりません。

ワックスも高いのは塗ってやりません。

ワンピなしで小学生のTOP獲る選手に育ててやります。


IMG_2870.jpg


とまあ、子供のためと言っていますがやはりそれは言い訳に過ぎず、しっかり自分のトレーニングにも励んでおりました。

大会では後走で大マジ勝負。スタートでは醜いヤジり合いを繰り広げ、急斜面では板外して大ゴケ!

淡路大先生は完全に勘を取り戻したすばらしい滑りになっていました。しかもスラロームまでセットさせ、インターハイ7番の滑りを披露してました。マジで上手かった。

日沼大先輩も一人で花輪に行くほど練習して、現役時代と変わらない滑りです。ヤバイです。

安比CUPが楽しみだ!



って俺、娘のためにやってるんじゃなかったっけ?



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。