長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0487.jpg

今シーズン最後のレースが終了しました。

昨日のGSは結果8番で終わりました。

2位にユキヒロさん、3位に高橋シゲさんが入り、どちらも2秒投げられたので、おおよそ県大会と同じ?という進歩のないような結果でした。ただ、前と違うのは2秒違う理由がわかるような内容だったので、精進して来シーズンに向けたいと思います。



そうそう、結果といえば、淡路大先生。

1年前のこのレース(ICI CUP夏油)で15年ぶりに復帰し、そのときはゲッパだったようですが、今回は10番。2本目タイムは僕とコンマ05差でした。確実にレースの感覚を取り戻したようです。
シーズン頭の矢島で僕と10秒差でしたから、実に10秒縮めたということで、今シーズンなにげに努力賞なんではないでしょうか。来シーズンはデッドヒートになることでしょう。


今シーズンは、国体出場目指して県体前1ヶ月はアルペン頑張りました。

が、いつもはその後はもうスキーはしないというのがお決まりのパターン。

なんとなく、サーフィンやスケート、バックカントリーなどのアクションスポーツに共通点を見出して、楽しむことに重点を置き、それでなおかつ結果をサラリと出せたらカッコいいんではないかと、そう思っていました。

しかし現実は甘くなく、県体でシゲさんと5秒も離れたという現実。
どこの世界にも職人はいる。やはり努力をしている人に勝つにはそれ以上に努力をしないと。

日沼さんや淡路さんと再び出会い、オッサンレーサーとして一から出直すのには丁度いい機会だと感じ、なんやかんやと理由をつけ誘い誘われこの一ヶ月山に通いつめました。



その結果はまだ現れていませんが、来シーズン、爆発的に速い長門紀幸をお見せいたします。
ってか?



シゲさんに別れ際、

「また会おう、そしてまたシノギを削ろうぜ」

と言ってもらいましたが、


まだ全然シノギ削れてませんから!本当、俺だってシノギ削りたいっすよ!



でもね…



来シーズンは本当に楽しみです。



TEAMドリンクスタート、マサル、日沼、淡路選手とは勝った負けたの戦いになるでしょうし。


シゲさん、ユキヒロさん、ナオキさん、高木さん、フミナオさんともシノギを削るレベルにいけるような気がする。


県体で10人コンマ差の戦いになったらヤバイね。






ということで来シーズンまた会いましょう。



そしてまた、「シノギ削ろうぜ!」

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。