長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0339.jpg
なかなか冬が終わらない秋田です。

週末はまたまた秋田八幡平へ。

めちゃくちゃコンディション良いです。下地固いし。ある意味トップシーズンより良かった。

いやね、

俺のブログ、見てくれてる人サーフィン仲間ばっかだとばっかり思ったもんだから、

シーズン中さっぱり更新しなかった。スキーネタばっかなもんで。

今シーズンは98%アルペンですから。オタクですから。

しかし、最近スキー関係の人たちもかなり見てくれてるみたいで

「ブログ更新しなさい」というのが挨拶がわりになってきてので

更新します!

IMG_0338.jpg
突然ですが

来季マテリアルを一新して、ELANのスキーを履くことにしました。

写真はジュニアのテストスキーね。

週末はコレ持って八幡平へ行き、

鹿角アルペン何人かに履いてもらいましたよ。

子供たちの評価は概ね良好。

俺も実際履いてみたけど、ジュニアもヤバイね。マチガイナイですわ。

2010y04m26d_172826843.jpg

何でELANを履きたいと思ったかというと、

まあ単純に一番良かったからなんですけどね。


ホントこれ調子いいんですよ!


現代のスキーはどこのメーカーでも調子悪いスキーなんて無いし、

どんなスキーでも慣れりゃー一緒だと思ってたんですけどね。


テストしたGSのスキーは、一言で言うと、昔の滑りだと難しくなっちゃうけど、

新しい滑りが本当にしやすい。

サイドカーブに頼った滑りだと、遅れてっちゃうけど、

動いてたわみでカーブを作る滑りはすごくしやすいです。

他メーカーのスキーと比べると、フレックスがものすごく柔らかくてたわませやすい。
そのくせトーションが強く、グリップはハンパない。


WCの第1シードには選手ひとりもいやしませんが

それは企業の金が絡む話。

ELANが気になり始めてからWCのELAN選手をチェックしてみたら、スキーの動きは相当良かった。


いま俺はアトミックを履いているけど、アトミックブーツとの相性が相当いいみたい。


古巣の同期でSIAデモの円浄岳さんがELANの社員で、彼にお願いして手先オピニオンをやらせていただくことになりました。

そうか!だからELANを勧めてるんだ!と思ったアナタ。正解です。



++++++



ウソをつけない性格なので、ぶっちゃけると

各メーカーのGSモデル、テストしてみた結果、超個人的な感想を書くと

1位 フォルクル 187cm 

2位 エラン GSX 188cm 

3位 アトミック D2 RS 186cm

という感じでした。


フォルクルは調子いいですね。誰が履いてもいいと思った。アンダーが出ない。

ELANも、アンダー出ないし、誰が履いても良いフィーリングを出すと思ったけど、動かないタイプの人は調子悪いんじゃないかなとも思いました。俺も固まるタイプなので、いまの滑りのままだったらダメだけど、これから動く滑りをしていきたいのでELANでいっちゃいます。

他に誰も履いてないのもいいね。アンチメジャーなもんで。

手先オピニオンですが押し売りは一切しませんのでご安心を。

これからの滑りで、ELANを証明していければいいね。






スポンサーサイト
michika.jpg

ま~だ滑ってます。

先週、先々週と週末はたざわ湖スキー場で。朝7時リフト乗車。

雪がグサる11時くらいまでですが、リフト速いので30本くらいはヨユーで滑れちゃいます。

ドンくさいウチの娘でも、さすがに上達しますよ。

+++++++++++++++++++

今シーズンを振り返ると、自分でもバカじゃねーかと思うくらい滑った滑った。

こんなに滑るとは自分でも思っていなかった。

娘がスキーを始めて、教えてると、自分がまたイチからやり直してる感じでさ。

ど~やったら上手くなるか、頭から離れなくなってしまうんだ。

気がつけば、スキー場へ向かってました。
11月からいままで、休日はほぼ休まなかったんでない?平日もナイター行ったりしてて。

ワラシなんて、一定量の滑走量があれば、勝手に上手くなるし、
プロのスキー教師でジュニアレーシングのコーチ経験のある俺が教えれば、
そこらの子より絶対上手くできると思っていた。

しかし、実際のところウチのワラシはちーとも上手くならなかったんだよ。ホントに。

言われたことを、その場ではやってくるけど、自由に滑らせれば元通り。
何回同じ事言っても直らない。

泣くくらい怒るとやっと進歩してくるので、最近はあえてキレまくってます。バカ親の典型ですな。


昨日、全日本チャンプ沼さんと会ったら、英才教育してた孫がスキー辞めたと。
沼さんは娘はチャンプに育てれたんだけど、孫は失敗した、教えすぎたと言っていた。

俺もうすうす感づいてたけど、やっぱりスキーの鉄則、
「スキーは身内から習うな」というのはある程度当たってるんだと思う。

ウチの娘は、物心付いたときにはそこにスキーがあって、行きたくなくてもスキーに連れてかれるので、スキーがしたいなんてたぶん思ったこともないでしょう。

でも結局本人。

本人が上手くなりたいとか、速くなりたいとか思わなければ、そうなるわけないし。

だから古くからやっているスポ少とかのチームの人は「スキーは楽しく」って言うんだな。




まー実際、俺が人より教えられることがスキーだということで、たまたまスキーをやっていますが、別にオリンピック選手にしようと思っているわけでもないし、高校まで続けさせようとすら思っていません。
仮に中学で成績が出て、本人が高校で続けたいと言っても、いまの経済力では続けさせるのは無理でしょう。
経済的にいったら、来年だってわかりません。ウチは自営ですから。
スキーができるのも今のうちだと思っているから、今のうちに教えれるだけ教えとこうと思って、とりあえず今シーズンは過ごしてきました。

来年もスキーができるよう、頑張って仕事をしようと思っています。

++++++++++++++++++++++++++++++

そうそう、仕事といえば、最近の仕事で楽しかったのはコレ。

MFG_A4_2.jpg

僕が乗っているサーフボード「MFG」の三井さんから、オーダーをいただき、
仕事させてもらいました。

好きなもの関係の仕事ができるって幸せですよね。

まーでも、実際仕事はみんな好きです!楽しくやらせてもらっています。

ウチは安くしているつもりはないんだけど、お客さんはみんな「格安だ!」と言ってくれてますので、

どんなことでもお気軽にお申し付けください!

㈱ディーノ tel.018-873-7999




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。