長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セット頭面ツルのパーフェクトグーフィー


朝4時過ぎから入った。

いつもは割れないというか続かないグーフィーのピークがキマってました。

みんななぜか正面のダンパーにいて、やられまくってましたね。。。

アウトからのグーフィーはガンガン張ってきて、スゲー良かったです。

俺の中では大浜のここ2,3年でベスト!

でも、みんな仕事なのか、波がデカくなってきたからなのか、いなくなっちゃって7時前にはひとりぼっち。

8時くらいまでやってましたが、だんだん寂しくなって、上がっちゃいましたけど。



++++++++

o0230032310549120707.jpg
KEISONさん、また来ますね。

「この間来たばっかだろ」とゆーのが正直な感想ですが

この間のライブ、かなり良かったので、今回もいいかもしんない。

まーKEISONは毎日見てても飽きないからね。

ではまた



スポンサーサイト

IMG_0383.jpg

今日も八幡平行ってました。

GWも終わったというのに、八幡平はまだまだ全然イケてます。

IMG_0345.jpg
すごいよね。

雪も落ち着いてて滑るし。

IMG_0350_20100509180023.jpg

今日も花輪高校TRに入れてもらい。

今日のワタシは選手ではなくミチカの父兄なのですが、

もしかしてSL教えてもらえるかもと思いSLスキー&バッグにレガース入れていった。

したら範朋監督、快く滑らせてくれるというのでお言葉に甘えしっかり教えてもらいました自分。

IMG_0365.jpg
基本TRなのでじっくり練習。

ボーゲンからシュテムで確認していった。

SLは、たまに滑る機会があると遊びで2,3本やるくらいだったけど、ド後傾になって終了するので、自分が下手なのを実感しすぎて敬遠してた。大会はGSしかないし。GSとは別のスポーツと感じるほど難しいと思っていた。

まあ、難しいのは変わらないけど、今日範朋監督がじっくり教えてくれたおかげで、とてもいい感覚を得ることができた。GSと同じように。逆にGSのTRだけでは得られない感覚があって、この感覚でいけばGSも速くなれると思った。

スキー教師時代、教えるときも自分で練習するときも一番幹となる考え方のひとつに

「運動は雪面に近いところから」

というのがある。

要は足首を入れたら膝を入れ、その後腰を乗っけていく。

今日、範朋監督はその運動をわかりやすく教えてくれた。

10年前はよく意識していたことだけど、スキーがカービング化していく中で、自分の運動は少なからず頭から動いていた部分があって、スキーに乗れていなかったというのがよくわかった。ド後傾になっていたSLも、はじめてGSと同じかそれよりも良い感覚でカービングすることができた。

IMG_0359.jpg


範朋監督、この人はスゲーよ。

この人に教えてもらったら選手相当伸びると思います。

俺より年下だが、俺より貫禄あるしね。サーファーのてっちゃんと小学校から同級生らしい。



IMG_0377.jpg
IMG_0378.jpg

俺が百万回教えても直らなかったミチカさんも、左右対称に。

写真はボーゲンでのTRだけど、揃えても崩れなかった。オヤジ感動のあまりウルウルきました。

監督ありがとう!!!


++++++++

八幡平、今年は雪が消えないので来週末も営業するらしいけど、ウチは運動会もあるので、とりあえず今シーズンのスキーは今日で終了。

でも月山に一回娘を連れて行きたいなーと思っていたりして。。。

鳥海山も行きたいな。







向かってます。

森吉の桜のトンネル。



GWもお仕事!

とはいえ、奥様担当のお仕事が詰まっているので、俺はちょこちょこ外出してます。

昨日は八幡平で花輪高校スキー部練習にお世話になり。

今日は朝だけ宮沢でサーフ。千葉のワタナベさんと遊んでました。ワタナベさん、あいかわらず髑髏でしたね。

「GWなのに、僕どこにも行けないよう」というので、口止めの為連れてこられたマンガ倉庫のマリオで満足する息子の岳。安っ


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。