長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



写真は花輪です。







大台タミヤカップ終了しました。


ミチカさんはビビり炸裂して5位でフィニッシュ。


スタート直前になって「オシッコもれそう!」と大騒ぎ。踏ん張るところで踏ん張れない滑りでした(笑)


今後はスタートにはシビンを持って行くことが課題ですね。






にしても


親って大変だなあと実感しました。


大会エントリーの事務手続きからレースの前にはワックス塗り、沢山の荷物を車に詰め込み、遠い道のりをドライブし、リフト券を買い、またスタートワックスを塗り、ヤッケを持ち。。。



そんだけの労力かけた子供が、板を横にして降りてきた日にはぶん殴りたくもなりますよ。



攻めた結果、全力を出した結果の失敗ならOKだけど、ビビりとか守りに入った滑りされるとガックリしちゃいます。



工藤先輩によると


「レースの帰りに笑顔で帰る日はあんまりない」


とのこと。



名言です(゚◇゚)ガーン






何はともあれ、長門家のシーズン前半戦は終了。





後半戦は全国小学校、秋田県グラチャンまでレースはお休みしてみっちりトレーニングします。っていうか、スキーをみっちり楽しもうと思う。






どこかのスキー場で会ったら、宜しくです!

スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。