長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX-FIS-WAVEFLEX[2]

いやいや


どうも ボクです。


あっちゅーまにシーズンも中盤ですね。


来季のスキーも公開され始める時期になってきました


というワケで来季のELAN SKIの情報を少し











来季のELANはスゴイです!


特にレーシングモデル






何が変わったのか!?







ELANジャパンの円浄さんに、先輩後輩のよしみで密かに教えてもらったので、
このBLOGで公開しちゃいます!








どこが変わったのか!?




それは









デザイン







以上。






です。






考えてみれば、4年くらい進化してないみたいです。
(バランスとかは毎年改良しているらしいが)




そんなメーカーあるか!?







でも、それだけ4年前に出来たSKIが優秀ってことです。

俺も今のSKIが気に入ってELANにしたから。




なので、来年も安心してELAN SKIが履けますね。





ELANの良いところは、ヨーロッパカップクラスの選手用SKIも、日本にやってくる選手用SKIもおんなじ!ってところ。

ワールドカップ選手はプロトタイプなので違うのは当然ですが、他社は選手用っつっても、ホントの選手が履いてるSKIと売ってる選手用は違うのです。

ELANはそんな器用なことができないメーカーなのか、なんなのかわかんないけど、とにかくスロベニアのナショナルチームの選手も、みんなが履いてるスキーもおんなじ。って聞いてます。

だからいまELANを履いてくれている子供たちは自信を持って滑ってください。
SKIのせいで上手くならない、レースに勝てないっていうことはないはずだから。


自分が履いているスキーに誇りを持って、少なくても勝てるスキーを履いているんだという暗示を自分に掛けることが大切だと思います。それはドコのSKIを履こうがおんなじだけどね。


スタートを切るとき、誰よりも練習した、筋トレした、技術を磨いた、など、自信を持つことが良い滑りをするためにはすごく大切。道具もそう。俺のスキーは他のやつが履いているスキーより速くて曲がる、そう思えるスキーと出会うことって大切なんじゃないかな。



ということで、来季のELANも、ネガティブな要素は微塵もありません(と思う)ので、
引き続きご愛顧のほどよろしくおねがいいたします!







スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。