長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は土崎湊曳山まつりでしたー

波上がったみたいだね。朝5時起きだったので波乗りは行けず。

今回は幕洗川二区記念すべき統前!

「振り棒」での参加で緊張です。。。

茶色の袢纏、右が僕、左がジュネスSBスクール校長山本コウニイです。

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コウニイ、かなりのベテランです。シナシナ~と曳山を曲げていきます。

ウマイ!

土崎最大のデカい曳山をこの「振り棒」4人と、「槍出し」の6人でハンドル&ブレーキの役割をします。

僕は10年ほど前、初めて曳山参加からずっと「槍出し」をやってきましたが、「体が大きいから」という理由か今回振り棒に抜擢!

しかし!力はあまりカンケーありません。これはズノーです。頭脳。これだけデカい曳山を、止めずに曲げていくには動体力学とでもゆーのか、考えてやらないと。。。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの1センチ違う位置に棒を入れてしまうと曳山が止まって、熱い視線が注がれるので気が抜けません。。。

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あいのくの雨で人形にビニール被ってるけど、カッケーよこの曳山。

この写真ではTOPを格納しているが、電線の無い場所ではニョキニョキ~と格納しているTOPが出てきて、

 

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8メートルの高さに!

デカ過ぎて写真からはみ出ます。息子の岳と。

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モヒカンや色の付いた髪の若衆。

気合い入りまくりです。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

槍出しの面々。

 

4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリオまさひこさん!町内のファッションリーダーでお囃子マスターで最強のお祭りMC。

彼の「ジョヤサー!!」コールは気合が入ります。

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼なじみのユキヲ。ヒマあれば誰かに電話orメール打ってます。

エロいなー。

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンブ先生。曳山人形なみの迫力ある形相!

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とゆーわけで怒涛の2日間。

年に一度の、体力の限界、酒呑みの限界を知る貴重なチャンスでもあります。

毎年、弱ってきてるような気がするなー

サーファーのみんなも、戻り山だけでも参加してみれば?

筋トレになるよ。

なんつったって「港まつり」だかんね。昔の海に思いを馳せ、機械を使わず伝統を受け継いでいくことは、色んな意味でサーファーなら気づくことも多いはず。

 

来年の参加希望者は是非ワタクシまでご連絡を。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。