長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

asahi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休は初日から波が十分なサイズであり、トリップに行かずとも波乗りをすることが出来た。しかし、折角の連休にどこへも行かずに終わるのはつまらないということと、奥さんと子供が実家へ里帰りするのをいいことに、急遽マンブ先生をそそのかし、青森へと向かった。

青森で酒を呑むのが楽しみな僕らは、ビジネスホテルでも泊まろうという魂胆で、到着後かたっぱしから宿探しのTEL。しかしさすが連休。10件ほどの電話でどこも満室ということが判明した。。。

そういえば健康ランドがあるということを思い出し、GRE三浦さんに電話。

「あのー健康ランドってなんて名前でしたっけ??」

ちょうど三浦さんもお店が終わって帰りの車の中だったので、合流してご飯を食べようということになり、三浦さん行き着けの焼き鳥屋へ直行!

そのまま午前様まで呑んでしまい、結局三浦さんの家に泊めてもらってしまった。。。スイマセン三浦さん。

そして1時過ぎまで語り合い、4時には海へ出発!秋田ではあまりお目にかかれない朝日を拝みながらのドライブでした。

toutyaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着!

いつも真っ先にチェックするポイントには予想に反して風が入っていた。。。

サイズは頭半はあると思った。三浦さんは

「これでも入っちゃえばケッコーやれますよ」

と気軽に言っているが二日酔いのテケテケサーファーにはハードすぎると思い、

「イチオー、他も見てみましょうよ。。。」

get

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風を交わすそのポイントは、メインのポイントよりサイズが落ちる。

はじめ見たときはビミョーで、「サイズねーなー。厚くて乗れないんじゃないの?」

とか言いながら、「入ってみようよ」ということになり入水。

すると。。。

miura1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上から見たり、サーファーいないと小さく見えるんだね、波って。

全然いーじゃないですか!?

ってゆーかケッコーでかい!ってゆーか久々の太平洋の波はやはりパワーがあって、怖かったです!はっきり言って。

miura2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三浦さんは笑いながらチャージしていきます。「俺はいかねー」というでかいセットにスルっと乗ったかと思うとデカいスプレーを2発も上げて。。。ヤバいサーファーになってました。

ore

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はといえば、でかいのが来ると逃げ回り、手ごろなサイズのばっか乗ってました。しかし、そのうち慣れてきて、一本いいのにも乗れました。

long

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョーシこいてロングにも乗ってみました。サイズがあって面の良い波は、ロングで乗るとイージー。上手くなったような気になります。上手くなってないんだけどね。。。

air

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンブ先生のエアー!

「写真撮るからいいのが撮れるまで上がって来んな!」

と言われて入ってましたが、いいのが撮れました。

syuryou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、やっぱいいよね、太平洋は。ローカルもみんな「秋田、波ねーんずな?」ってカンジで話しかけてくれて、ピースフル。いい波に当たって良かったです。ホント。

三浦さん、ありがとうございました!また一緒に波乗りしましょう!

 

秋田に帰った翌日は、O-HAMAで朝から晩まで腹胸のいい波で楽しめました。

今回の連休はサイコーだったねー。

 

 

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。