長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

coarse.jpg

3連休でしたが仕事もあって動けず…

朝一の波乗りも近場Pに波はありませんでした。

日曜日、仕事がある程度片付き休もうということで娘を滑らせがてら田沢湖スキー場へ。

ジュニア公認大会やってるのでみんないるかな~と思って行ったら

TAGEコーチ発見。

コーチ

タゲ、金曜の安比CUPで2番獲ったって。おめでとう!
スランプから抜け出したかな?
自分はなかなか抜け出せない状態なので、仲間が上がってくると励みになります。

んで急斜面の入り口で観戦。

鹿角チームの子たちがどんな滑りをしてくるか…

4年生のソウ、他の子とは明らかに違うセンスある滑り。
外足を突っ張った速い滑りだった。結果3番?
ライン取りにまだまだ甘さを感じたけど、あいつはそうとう伸びるね。

5年生のチホちゃん、びっくりするほど上手いライン取り。
スタート前、掘れが嫌だと言ってて優しい性格だから消極的になるかと思いきや
前半は思い切り来た!
急斜面入り口手前の穴で叩かれたから急斜面は消極的になってしまうと思いきや
ひるむことなく果敢に攻めて降りてった。
俺だったらあれで「掘れてる」モードになって2,3旗門警戒して入ってしまうので、
見ていて勇気を教えられたような気がしました。

あと5年生ユウキ。
6年のトップクラスに引けをとらない上手さと速さがあって、いいタイム出してました。

全体に花輪の子は強いエッジングでイケイケで、見てて気持ちよかった。
ただ、ベースが出来てない印象も受けました。我流すぎ?TAGE、明、もっと滑って教えなきゃダメだよ。

sennsyu.jpg

んで俺はといいますと娘と一緒に滑りながら娘のセンスの無さにガックリしてました。。。
子供なんだからもっと勝手にうまくなってくんねーかなと思いながら。
ヤツは人の滑りを見てイメージするということができません。
言われたことをそのままやってくるという感じで、なぜそうしなきゃいけないのかを考えてもいない。
スキーが好きかといえばどちらでもないといった感じです。
そういう性格でまだ小さいからといえばそれまでなんですけど。

まあ考えてみりゃ俺なんか小学1年生のときは長靴スキーでしたし。

でも、春スキーって子供のころめちゃくちゃ楽しかった。
寒くないし、天気いいし、スピード出るし、カービングが簡単にできるし。

ということで、もう少し春の山に連れていってみようと思っています。

スポンサーサイト



勝った!オレは皮のスキー靴だったv-218(笑)
【2009/03/24 21:37】 URL | ちち #-[ 編集]
負けました!

さらに皮の靴と滑走面が木のブルーモリスをやっとゲトったのは2年生でした。

豆できるから足に石鹸塗ってました。懐かしいすね。
【2009/03/24 22:53】 URL | 710 #-[ 編集]
ボクは上部が皮みたいな布みたいな?のにヒモつきで下部は今みたいな材質であるヤツでした。

懐かしいなぁー

あの頃は一日中スキーだったなぁ。。


基本練習。大事にしていきたいですね。
【2009/03/25 07:51】 URL | たけにぃに #-[ 編集]
合宿すっぺ!
【2009/03/25 08:11】 URL | 710 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。