長門紀幸の日記…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
サーセン
 
山さ向かってらす
 
たぶんヒザモモ
 
の雪



+++


IMG_0836.jpg

着いてみると

予想通りヒザモモは積もってる

でもリフトは動いてない

なんで??

音楽かかってるし

鹿角アルペンジュニアは登って練習。

ウチのミチカとガクは初滑りだから丁度良かった。

足慣らしにはリフトもいいけど歩いて登って滑るのが一番




でも頭にくることがあった



昼休んで午後の練習を始めたら

子供たちが登っているレーンの上にあるキッカーを飛ぼうとしているバカボーダーがいたので

「危ないから飛ぶんなら気をつけて」と優しく声かけたんだけど

バカボーダー女「そっちが後からきたんでしょ、なんでそんなこと言われなきゃなんないの」

だって


俺の心の中に棲むデビル長門くんが久々に復活



こっちは朝から練習してんだよ でもまあどっちが先に来たとかっていう問題じゃないし

そこらじゅうにキッカーあんのにわざわざ子供たちに向かって飛ばなくてもいーんじゃんあぶねーだろ

下手そーだし常識ねーから言ってやってんだよおバカさん



デビル長門くんは「殺れ」とか「狩れ」といってきたけど

あんまりバカすぎるから笑顔でスルーして

デビル長門くんも引っ込ませて



「じゃ気をつけて飛んでね」と俺



もう意地でも飛んでやる的になったバカボーダーだったが

次々に登ってくる子供たちで結局あきらめ立ち去り際



バカボーダー男「よけてもらってありがとうございました!」



と一人で逆ギレして叫んでいった

よけてないし

子供たちも「??」「なにあの人?」

なにそのダサいキレ方

スベッてるよスキー場だけに




うーんひさびさにダサい人間を見た

俺の中のスノーボーダーのイメージをかなり下げたね

ホントダサい奴らだったぜ

たぶんああいう奴がスキー場の掲示板やなんかに

アルペンの子供たちが邪魔です、バーンを取らないで下さい なんて書くんだろーな

ホントくだらね~ことで一日が台無しになるぜ

IMG_0835.jpg

練習を2時で終了してレストハウスで帰る準備していたところ

「これからリフトを動かしまーす」

だって

-8℃たぶん山頂は-10℃以下

それでも子供たちはリフトが止まるまで滑っていた

「あと一本、あと一本」と言いながら…

やっと始まったスキーシーズン

楽しくて嬉しくて仕方がないんだな

俺のスキーは完全に遊びだけど

真剣勝負な奴らには全力で応援しようと思った

中途半端なアドバイスはかえってマイナスになるかもしれないから

一緒に滑って一緒にお互いもっと上手くなろうと思った初滑りでした




++++++++


ちょっとしか滑ってないからわかんないけど

横乗りばっかしてたせいか筋肉が偏って左右差がスゴイ。

左足、全然乗れない




スポンサーサイト




多いね・・・そういう人間・・・嫌なご時勢だね。
【2010/12/15 19:21】 URL | ちち #-[ 編集]
マジで死んでくれーと思いました

先輩、やってまってけれすv-217
【2010/12/15 22:02】 URL | 710 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 710 ROOM, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。